サイバーエージェントの先行投資


サイバーエージェント(4751)を見ると、成長分野への先行投資が継続的な成長に繋がっているのが理解できる。(http://pdf.cyberagent.co.jp/C4751/irQp/TgYI/vSVF.pdf のP39-P40)


 2004年 ブログ事業への投資(5年間で約70億円) ⇒ 2009年にAmeba事業の黒字化
 2013年 スマートフォン事業への投資(1年で約80億円) ⇒ 現在、連結売上の約8割をスマートフォン事業が占める
 今後 動画事業へ先行投資 ⇒ 広告事業とゲーム事業で利益を積み上げ、メディア事業に十分な投資をし、中長期の柱に育てる


ブログ事業・スマートフォン事業への投資の成功により、2016/9期の2007/9期比の営業/当期純利益は6.7/6.8倍、時価総額は11.5倍に。


              (単位:百万円)
        2007/9期 2016/9期
売上       76,007  310,665(4.1倍)a
営業利益    5,501   36,790(6.7倍)b
営業利益率   7.2%    11.8% c=b/a
当期純利益  2,016   13,612(6.8倍)d
株主資本   25,000   74,791 e
ROE        8.1%    18.2% (2.3倍)f=d/e
発行済株式数 660千株 126,427千株 g
自己株式数   0千株    724千株 h
除自己株式  660千株  125,702千株 i=g-h
総資産    49,162   156,597 j
自己資本比率 50.9%    47.8% k=e/j
年度末株価 49,700円  2,992円 l
時価総額   328億円 3,782億円(11.5倍)m=g×l
EPS      3,054円  108.3円 n=d/i
配当      1,700円    40円 o
配当性向   55.7%    36.9% p=o/n
PER      16.3倍   27.6倍 q=l/n


中長期的な柱と位置付ける「メディア事業」への先行投資が今後どう実を結ぶことになるのか、とても気になる。


[PR]
by tsuruichi1024 | 2016-11-28 08:00 | 先行投資 | Comments(0)