安定操作
(出所:https://www.nomura.co.jp/terms/japan/a/anteisosa.html


「有価証券の相場を釘付けし、固定または安定させる目的をもって、有価証券市場における一連の売買取引を行う、またはその委託もしくは受託をすること。

 安定操作は、人為的に有価証券市場における相場を形成するものであり、相場操縦行為として投資家保護に反する行為として禁止されている。しかしながら、有価証券の募集または売出しにより大量の証券が一時に市場に放出されるなど、一定の要件の元では金融商品取引法上認められている。」(太字は筆者)


⇒ 申込期間中に「株価<発行(募集)価格」となっている場合、投資家はマーケット(市場)から株を取得(=申し込みをキャンセル)した方が良いため、申込期間中の安定操作が金商法上、認められている



【大和証券オフィス投資法人(8976)の公募増資(新投資口発行)の安定操作(例)
(出所:http://www.jpx.co.jp/markets/public/stabilization/

<発行概要>
 条件決定日(2016/7/26)終値:623,000円
 発行(募集)価格607,425円/口(ディスカウント率2.5%)  
 払込金額(発行価額):587,489円/口(引受手数料率3.2%)
 申込期間:7/27~7/28

<安定操作>
 2016/7/27 買付数:  24口 成立価格:608,000~610,000円
    7/28 買付数:3,180口 成立価格:608,000円


⇒ 投資家は、株価が発行(募集)価格(607,425円)以下で推移していれば、(配分を受けた)公募増資の申し込みをキャンセルして、市場(マーケット)から取得した方が良い

⇒ 主幹事証券は、申し込みをキャンセルされないよう、金商法で認められている安定操作を実施する(=608,000円以上で取得することで人為的に相場を作る


----------------------------------------------------------------------
元証券マンが「あれっ」と思ったこと
『まぐまぐ!』へのご登録はこちら
http://www.mag2.com/m/0001677393.html
発行者HP http://tsuru1.blog.fc2.com/
----------------------------------------------------------------------
[PR]
by tsuruichi1024 | 2016-12-09 08:00 | 安定操作 | Comments(0)