【 加戸守行・前愛媛県知事 】

 参議院議員予算委員会で、敬愛する青山繁晴議員か加戸守行・前愛媛県知事を参考人として招致していた(https://m.youtube.com/watch?v=KL55OsM7DK4)ので、検索してみたら、以下内容の記事がヒットした。
http://www.sankei.com/smp/politics/news/170615/plt1706150006-s1.html(※6月15日にアップされた記事を再掲載)

 概略をまとめてみるとこんな感じか。

・知事時代(1999年1月~2010年11月):鳥インフルエンザが発生し、米国では狂牛病が発生2010年には口蹄疫が発生したが、獣医師が足りず大わらわ
⇒県庁への志望者が不足しているゆえに公務員獣医師を採用できないため、鳥インフルエンザや狂牛病やらで獣医師が手いっぱいなのに、愛媛県だけでなく、四国4県すべてで人手が足りない。農家が頼りにする家畜衛生試験所の技師も獣医師だが、そこも人が埋まらない

・獣医学部の入学定員:神奈川県以東が8割、岐阜県以西が2割(私立大学のほとんどは東京にあり、圧倒的なシェア)
⇒四国(愛媛県今治市)で獣医学部を作るものなら、学生を奪われることになるから、「俺たちの縄張りを荒らされる」と反発される

・大学を進出してもいいという加計学園の話:四国4県の知事が連名で「四国に獣医学部を作ってくれ」「認可してくれ」と動いた

・獣医学部の定員を増やせないという“壁”:構造改革特区で申請してもはねられ、文部科学省に行っても「農林水産省がうんといわない」、農水省に行くと「いや、獣医師会が反対で」と言う

・日本獣医師会の政治団体「日本獣医師連盟」:自民党の獣医師問題議員連盟に政治献金し、パーティー券を買っていた

・日本獣医師会の顧問の北村直人元衆院議員:国会議員に根回しするわ、愛媛に乗り込んできて獣医師を増やしたらいけないと言うわ。「東京で立派に育てて返すから、奨学金つけて送ってくれれば送り返してあげますよ」なんて言ったこともあって大げんか

・安倍晋三首相と加計学園の理事長が友達だと知ってたら:直訴してでも10年前に獣医学部を作ってますよ。安倍首相に「あんた、加計学園の友達でしょ。やってくださいよ」って。50年も東京の私学を守るために、獣医学部を地方に作らせないなんてふざけた話があるのかって直談判してましたね


<感想>
 加戸前知事の話を聞くと、一部マスコミと前川文科省前事務次官による「加計学園ありき」の作られたシナリオが浮かび上がってくる。何故、獣医師会を含めた既得権益を守るろうとする一派を叩かないのか。一部マスコミには、(1)一方的な偏った報道姿勢を改めたより公正公平な情報提供と(2)国民にとって意味のある本来期待されている行動を望みたい。

----------------------------------------------------------------------
元証券マンが「あれっ」と思ったこと
発行者HPはこちら
http://tsuru1.blog.fc2.com/
----------------------------------------------------------------------
[PR]
by tsuruichi1024 | 2017-07-30 08:00 | 加計学園問題 | Comments(0)


【 加計学園問題の本質 】


 2017/6/15の高橋洋一氏の「ザ・ボイス そこまで言うか!」の「文科省 加計学園を巡る文書の再調査結果を公表」及びDIAMOND on line『加計学園の認可は「総理の意向」の前に勝負がついていた』で、加計学園問題を解説していた。

  http://www.1242.com/program/voice/
  http://diamond.jp/articles/-/131841

 以下は、DIAMOND on line の記事からの一部抜粋。

『 許認可というのは、自由が原則であるのに、一定の条件を課して許認可をかけるわけだ。それなのに、前川氏は、「条件に合致しているかを判断すべき内閣府は十分な根拠のある形でその判断をしていないと、他人事のように記者会見でしゃべってしまった。」と書いた。つまり、文科省にデータを出す責任があったのに、文科省が出せなかったのが問題なのだ。


(1)2015年6月8日国家戦略特区ワーキンググループ議事録 

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/hearing_s/150608_gijiyoushi_02.pdf

(2)2015年6月29日閣議決定(文科省部分)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu22/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/09/02/1361479_14.pdf

(3)2016年9月16日国家戦略特区ワーキンググループ議事録

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/h28/shouchou/160916_gijiyoushi_2.pdf

 これらを読めば、内閣府・特区有識者委員vs.文科省による規制緩和議論は、前者の規制緩和推進派の完勝であることが分かる。(疑ってかかる前に、ぜひこれらの議事録を読んでほしい)。


 加計学園問題は、野党もマスコミに乗じて国会で追及しているが、野党へこの話を持ち込んだのは、自民党内の反安倍勢力ということも、筆者はある野党政治家から聞いたことがある。政治家の間では、こうした倒閣活動は日常茶飯事であるから、仕方ないだろう。

 しかし、マスコミは(1)と(3)の「公文書」さえ報じないで、一方で「メモ」程度の文科省「文書」の調査をいうのは、バランスに欠けている。 』


<感想>
 高橋洋一氏が指摘するように、野党とマスコミは、もっと本質的な議論をすべきであるように思われる。


----------------------------------------------------------------------
元証券マンが「あれっ」と思ったこと
発行者HPはこちら
http://tsuru1.blog.fc2.com/
----------------------------------------------------------------------


[PR]
by tsuruichi1024 | 2017-06-19 08:00 | 加計学園問題 | Comments(0)