あれっ、株式交換からTOBに変更?


【 パナソニックによるパナホームの完全子会社化 】

 2017/5/26にプレスリリースされた掲題に関しては、当初の株式交換からTOBに変更された。何故か?
 
http://www.panahome.jp/company/news/release/2017/pdf/20170526.pdf

1.スクイーズアウト関連税制の創設
 添付HPの通り、2017/10/1日以降に行われる、連結納税グループへの加入に伴う(適格要件を充足する)組織再編制については時価評価課税の対象外となった
 ⇒多額の税負担の回避が可能に
 
http://www.pwc.com/jp/ja/tax/news-mergers-and-acquisitions/manda-taxnews-issue95.html

2.株主の利益への配慮
 TOB発表の4月21日終値(プレスリリース:18時30分)
 パナホーム:1,031円
 パナソニック:1,265.50円
 株式交換比率(1:0.8)⇒1,012.4円
 TOB価格:1,200円(>1,012.4円)

3.パナソニックの資本構成の維持
 株式交換による希薄化を防止
 ⇒財務上のメリット(株主資本コストの削減、株主資本利益率の向上)

4.他社からのオファーへの対抗策
 Oasisから1,050円のTOB(その後1,300円へ引き上げ)あり

<感想>
 TOBを選択したのは株主への配慮が一番大きいと考えられ、日本を代表する大企業として良かったと思われる。

----------------------------------------------------------------------
元証券マンが「あれっ」と思ったこと
発行者HPはこちら
http://tsuru1.blog.fc2.com/
----------------------------------------------------------------------


[PR]
by tsuruichi1024 | 2017-06-12 08:00 | TOB | Comments(0)