あれっ、オイシックスがNTTドコモと資本業務提携?


【 オイシックス:NTTドコモと資本業務提携 】その1)


 2018/1/30、オイシックスドット大地(3182。「オイシックス」)が、NTTドコモ(9437。「ドコモ」)との業務提携・第三者割当増資を開示した。


[ ドコモとの業務提携・第三者割当による新株式の発行に関するお知らせ ]
https://www.oisixdotdaichi.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/01/3b7fd0548ecdb1ab2fb7aed1232ebe12-1.pdf


1.業務提携の背景、目的及び内容

(1)オイシックス
< 理念 >
・より多くの人によい食生活を提供すること
⇒ 生鮮食品宅配分野の先駆的企業となるべく事業を展開

< 時代背景 >
・様々な働き方改革と女性の社会進出支援が注目される
⇒ 当社の宅配サービスは、生産者とのネットワークを通じた安心安全食材の商品力と使いやすいウェブ注文を武器に、忙しい30~40 代の家庭を中心に支持
⇒ 特に主力商品「Kit Oisix」(必要量の食材とレシピをセットにしたミールキット)は高く評価されている

(2)ドコモ
・多くの顧客を保有し、スマートライフ事業領域において、ABCクッキングスタジオや、食にまつわるトータルサービス「d グルメ」等の食関連サービスを展開
・会員制食品宅配事業を展開するらでぃっしゅぼーや(子会社)を有し、安心・安全にこだわった農・畜・水産物や無添加の加工食品等を提供

(3)近年のEC業界
・スマートフォンの一層の普及やSNS等を活用した販売経路の多様化が進む中で、共働き世帯の増加や健康志向の上昇など、ライフスタイル・価値観の変化に伴う消費者ニーズも多様化

(4)生鮮食品宅配分野
・ミールキット等による時短サービスニーズの急増を背景とした食材及び食品宅配利用の普及を背景に、総合スーパー(GMS)や通販会社等、国内外からの新規参入が相次いでおり、一層の競争激化を予想
⇒ 2017年秋よりドコモと様々な検討を行った結果、ドコモとミールキットを主軸としたECに関する事業における業務提携を決定
(双方が保有するアセット・スキルを活かした役割分担)



2.第三者割当による新株式の発行

 発行株式:25万株(保有比率3.02%) 
 発行価額:2,520円/株(1/29終値2,800 円×0.9)
 発行総額:630百万円
 割当先:ドコモ(中長期的に保有する意向)
 資金使途:ドコモと協働するミールキットを主軸としたEC関連投資


3.ドコモの中期戦略2020「beyond宣言」
https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/about/philosophy_vision/strategy/index.html

[ 宣言6 パートナー商流拡大宣言 ]
・ドコモのアセットを活用したビジネスプラットフォームをさらに成長、進化させることで、パートナーのビジネスを支え、商流を拡大させる取組みを推進していきます。


<感想>
 本件は、食品宅配分野のEC業務等に関して、オイシックスが、ドコモと資本業務提携をしたもの。
 ドコモの中期戦略に沿って、餅は餅や(らでぃっしゅぼーや⇒オイシックス)に任せつつ、パートナーとして商流を拡大させる取組みと言える。
 1/31のオイシックスの株価は3,305円(+504円)のストップ高買い比例配分で引けた。ドコモとの提携を通じたオイシックスの業績向上への期待感の高まりを感じる。

----------------------------------------------------------------------
元証券マンが「あれっ」と思ったこと
発行者HPはこちら http://tsuru1.blog.fc2.com/
----------------------------------------------------------------------







第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by tsuruichi1024 | 2018-02-01 08:00 | 資本業務提携 | Comments(0)