あれっ、バランスシートマネジメントで起業価値アップ?


【 エーザイ:バランスシートマネジメント 】


 今日は、みさき投資の中神康議社長著の「投資される経営 売買(うりかい)される経営」から、「m」(management:経営)を洗練させて企業価値を大きく高めてきた事例としてエーザイ(4523)を取り上げてみたい。(その4)


[ エーザイ(4523):BSマネジメントによる「m」の変化 ]


< エーザイHD(4523) > (単位:億円)
     2010/3期 18/3期#3Q
売上    8,031  *5,755(0.7倍)
営業利益  864   *600(0.7倍)
当期利益  403   *413(1.0倍)

資本合計  4,217   6,026
総資産   11,019  10,308(1.4倍)
自己資本比率 38.3% 50.1%(1.3倍)
 ROE    9.6%    6.9%(0.7倍)

株価    3,335円 **5,514円
時価総額  9,891 **16,353(1.7倍)

発行済株式数 29,657万株 同左
 ESP    136円   139円
 PER    24.5倍  39.5倍

*2018/3期予想、**2018/2/15終値


< 特許切れ ⇒ 売上・営業利益減 >
・主力商品アルツハイマー治療薬が世界各国で特許切れ
⇒ 2010年以降、売上高・営業利益とも約3割減少


< m:バランスシートマネジメント >
・発想を逆転し、「あるべきBSの姿」というストックを出発点とすることで取れるリスクを明確に
⇒ 時価総額:1.7倍に


< 資本政策の基本的な方針 >
http://www.eisai.co.jp/ir/stock/return.h


<感想>
 本件は、主にBSマネジメントによる「m」の変化により、売上・営業利益が7割になる一方、時価総額を1.7倍にした事例。
 今後も「m」を洗練させた事例に注目して行きたい。

----------------------------------------------------------------------
元証券マンが「あれっ」と思ったこと
発行者HPはこちら http://tsuru1.blog.fc2.com/
----------------------------------------------------------------------


[PR]
by tsuruichi1024 | 2018-02-16 08:00 | 企業価値 | Comments(0)