あれっ、ダノンがヤクルト本社の株式を売出し?


【 ダノン:ヤクルト本社株式の売出し 】

 2018/2/16、ヤクルト本社(2267)が売出株数変更に関する開示をした。
http://www.yakult.co.jp/news/file.php?type=release&id=151858858643.pdf


1.開示スケジュール
(1)2/14 15:30
 ダノンとの覚書の改定
 ダノンの株式売出(議決権割合:21.52%⇒7.66%)
 自己株式の取得・消却(500万株(3.02%)・360億円(上限))

(2)2/15 17:00
※自己株式取得(ToSTNeT-3)(4,864,800株、終値7,400円)

(3)2/16 11:45
 上記の結果(4,864,800株・約360億円。内、ダノン:4,691,200株)

(4)2/16 16:40
 冒頭の開示はこのダノン分に伴うもの

※目的:株主還元を強化し、資本効率を改善するとともに、2/14公表した国内・海外売出しに伴う当社株式需給への影響を緩和する観点から、 自己株式の取得を実施


2.ダノンの売出概要
 国内売出 10,387,200株
     OA 1,558,000株(ダノンからの借株)
 海外売出  6,925,000株
     OA 1,038,600株


3.覚書の改定(戦略提携契約締結日:2004/3/4)
 これまで協同して行ってきた合弁事業、プロバイオティクス振興活動及び研究活動を継続することに合意

(i)当社が現在本格的に進出していないヨーロッパ市場(まず、スペインをテスト市場とする)におけるダノンによる当社商品の販売

(ii)医食同源プログラムを基礎として食と健康の関連に対する理解を深めるためのシンポジュームその他のイベントの開催等

 新しい協働事業の実現可能性の検討に加えて、当社が今後ダノンから取締役候補の推薦を受け入れることを確認


4.ダノンの大量保有変更報告書より
 保有株数:35,212千株(保有割合20.02%)
 取得資金:134,483,730千円
 取得簿価:3,819円/株
(配当:34円/株、配当利回り:0.9%)


5.ヤクルト本社の株価推移
  2/1   14   15   16 
 9,120 7,940 7,400 7,450


<感想>
 本件は、戦略提携契約の見直しに伴う、ダノンのヤクルト本社株式の売出しに関するもの。
背景には、ダノン株を保有する米アクティビストファンド、コーベックス・マネジメントがヤクルトとの関係解消を求めていたこともあった模様。
 コーポレートガバナンス上、政策保有株式の方針の開示が求められる時代。これからのは持合株式を前提としない提携が主流になるように思われる。

----------------------------------------------------------------------
元証券マンが「あれっ」と思ったこと
発行者HPはこちら
http://tsuru1.blog.fc2.com/
----------------------------------------------------------------------


[PR]
by tsuruichi1024 | 2018-02-18 08:00 | 株式売出し | Comments(0)