あれっ、内紛による代表取締役の解職?


【 積水ハウス:代表取締役の解職 】


 2018/2/20、積水ハウス(1928)が、日経新聞の報道を事実誤認とするプレスリリースを発表した。
http://www.sekisuihouse.co.jp/company/topics/datail/__icsFiles/afieldfile/2018/02/20/20180220.pdf


1.日経新聞記事*概要
*
https://r.nikkei.com/article/DGKKZO27119570Z10C18A2EA1000

< 1月24日(詐欺事件の報告書提出日)の取締役会(取締役は社外も含めて11人) >

(1)第1動議(午後2時)
・議長の和田氏が阿部社長の退任*案を提示
(*正しくは代表取締役の解職と思われる)
< 結果 >
・賛成5、反対5で動議は流れる(当事者の阿部氏は不参加)

(2)第2動議
・阿部氏が、稲垣副社長(現副会長)を議長とすることを提案
< 結果 >
・6対5で可決

(3)第3動議
・和田氏の解任*を提案
(*正しくは代表取締役の解職と思われる)
< 結果 >
・賛成6、反対4で可決(当事者の和田氏は不参加)

⇒ 和田氏は、代表取締役会長兼CEOから取締役相談役に(下記2)


2.1月24日の適時開示
http://www.sekisuihouse.co.jp/company/topics/datail/__icsFiles/afieldfile/2018/01/24/20180124.pdf

※上記1の内容が正しければ、その内容についても(発生事実として)投資家宛適時開示が必要なものと思われる


3.代表取締役の解職

<会社法>
(取締役会の権限等)

第三百六十二条  略
2  取締役会は、次に掲げる職務を行う。

 三  代表取締役の選定及び解職

(解任)
第三百三十九条  役員及び会計監査人は、いつでも、株主総会の決議によって解任することができる。

⇒ 代表取締役の解職(代表権のない「ひら」取締役への降格)は取締役会で、解任(取締役の地位も剥奪)は株主総会(より重い対応)で決定

(ご参考)
https://ameblo.jp/tsuruichi1024/entry-12283509186.html


<感想>
 本件は、代表取締役を解職された和田氏の日経新聞によるインタビュー記事を否定するプレスリリース。(TDnet上の適時開示ではない。)
 プレス上の、少なくとも「前会長は解任という事実はなく」という部分は正しい(取締役解任には株主総会決議が必要)が、「本人の意思による辞任」という部分は疑問が残るように思われる。

----------------------------------------------------------------------
元証券マンが「あれっ」と思ったこと
発行者HPはこちら
http://tsuru1.blog.fc2.com/
----------------------------------------------------------------------

[PR]
by tsuruichi1024 | 2018-02-22 08:00 | 取締役