あれっ、「5つの競争要因」と「3つの基本戦略」?


【 M.ポーター著「競争の戦略」:5つの競争要因・3つの基本戦略 】


 今日は、1985年に大学の竹内ゼミで読んだ「競争の戦略」から、5つの競争要因と3つの基本戦略をピックアップしてみたい。


「競争の戦略」(M.ポーター著,1982/10/15初版発行)


< 業界の構造分析法 >
・競争戦略をつくる際の決め手は、会社をその環境との関係で見ることである


< 5つの競争要因 >
・競争戦略とは、業界内で防衛可能な地位をつくり、5つの競争要因にうまく対処し、企業の投資収益を大きくするための、攻撃的または防衛的アクションである

1.新規参入の脅威

2.既存競争業者間の敵対関係の強さ

3.代替製品からの圧力

4.買い手の交渉力

5.売り手の交渉力



< 3つの基本戦略 >
・5つの競争要因に対処する場合、他社に打ち勝つための3つの基本戦略がある

1.コストのリーダーシップ
・コスト面で最優位に立つという基本目的にそった一連の実務政策を実行することで、コストのリーダーシップをとろうという戦略

2.差別化
・自社の製品やサービスを差別化して、業界の中でも特異だと見られる何かを創造しようとする戦略

3.集中
・特定の買い手グループとか、製品の種類とか、特定の地域市場とかへ、企業の資源を集中する戦略


(ご参考)
https://strategy.dyzo.consulting/book-guide/615.html


<感想>
 今から33年前に読んだ「競争の戦略」。
 今、読んでも、5つの競争要因と3つの基本戦略が色あせていないことを感じる。

----------------------------------------------------------------------
元証券マンが「あれっ」と思ったこと
発行者HPはこちら http://tsuru1.blog.fc2.com/
----------------------------------------------------------------------


[PR]
by tsuruichi1024 | 2018-02-26 08:00 | マーケティング | Comments(0)