あれっ、JVCケンウッドがMSWTを発行?


【 JVCケンウッド:行使停止&行使停止付き新株予約権 】


 2018/5/31、JVCケンウッド(6632)が第三者割当新株予約権(「WT」)の発行を開示した。


1.発行概要
(1)WT:25万個(100株/WT1個。2500万株(発行済株式の18%)相当)

(2)割当先:野村證券

(3)WT行使価格:当初361円(5/31終値)。2018/6/20以降、WT行使請求通知日直前の終値の92%に修正される。下限価格289円(361円×80%)

(4)行使期間:3年

(5)当社による行使指定:2021/5/21までの間、当社の判断により、割当先に対してWTを行使すべき旨及び行使すべきWTの数を指定することができる

(6)当社による行使停止:2018/6/22~2021/5/18、当社はWTの全部or一部を行使できない期間を指定することができる

(7)資金使途:各種開発・事業投資


2.主な特徴
 約3年間にわたり発生する資金調達ニーズへの柔軟な対応が可能

⇒ WTは、発行後の株価や当社の資金ニーズが高まるタイミングを考慮し、行使指定や停止指定を行うことを通じて、臨機応変に資金調達を実現することが可能な設計になっている


3.株価推移
 5/31 361円、6/1 321円(△11.1%<希薄化率18%)


<感想>
 本件は、所謂MSWT(Moving Strike型WT。8%ディスカウント)であるが、会社からWT行使停止や行使指定が可能なタイプ。
 株価水準や資金ニーズに応じてエクイティ調達が可能で、会社にとってはフレキシブルな仕組みであると言えよう。

----------------------------------------------------------------------
元証券マンが「あれっ」と思ったこと
発行者HPはこちら
http://tsuru1.blog.fc2.com/
----------------------------------------------------------------------

[PR]
by tsuruichi1024 | 2018-06-03 08:00 | 新株予約権 | Comments(0)