あれっ、有休取得の義務化?


【 有給休暇取得の義務化 】


 2018/9/10の日経夕刊に、『有休義務化、何が変わる?「社員の意思」言い逃れ許さず』との表題記事が掲載されていた。
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35157540Q8A910C1EAC000/

 以下はその概要。


< 有休取得の義務化 >
・対象:年10日以上の有休が与えられている社員
⇒ 年5日は必ず取得させるように企業に義務付け

・時期:2019年4月〜(中小企業を含めすべての企業)


< 時季指定権 >
・いつ何日取得するか、働く側が原則自由に決められる権利
⇒ 5日分については本人の希望を聞いた上で、取得させる日時を会社が指定し、会社側に取得を義務付け


< 有休取得状況 >
・日本の有休取得率は01年以降、5割を下回る(厚生労働省調べ)
⇒ 国の目標:20年までに取得率70%

・ドイツやスペイン、フランスなど12カ国・地域が有休消化率100%/日本は50%で最下位(世界30カ国・地域を対象にした旅行予約サイトの米エクスペディア調査(17年))


< 違反した企業への罰則 >
・有休消化が5日未満の働き手がいた場合、最高30万円の罰金を企業に科す
・罰金が違反1社当たりなのか、1件当たりなのかは明示されていない
⇒ もし違反1件当たりで罰金を科す場合、例えば従業員500人の有休消化義務を怠った企業の罰金は30万円×500人分で最高1億5千万円にも上る


< 現在策定中のガイドライン >
・企業に有休取得管理簿づくりを求める見通し
⇒ 取得状況などの情報を本人とその上司で共有し、確実に取得させる狙い

・各職場で社員が有休を消化できるように業務量を調整する必要や、サービス業のように土日も仕事がある業態は勤務ローテーションの組み方に工夫が求められる



<感想>
 本件は、労働基準法が改正されて、有休取得が義務化された背景等を説明したもの。
 働き方改革のためにも、5日と言わず、欧州各国のように、有休消化率100%を目指した動きが望まれる。

----------------------------------------------------------------------
元証券マンが「あれっ」と思ったこと
発行者HPはこちら
http://tsuru1.blog.fc2.com/
----------------------------------------------------------------------

[PR]
by tsuruichi1024 | 2018-09-12 08:00 | 働き方改革 | Comments(0)