人気ブログランキング |

あれっ、NTTによるNTT都市開発のTOB?


【 NTTによるNTT都市開発のTOB 】


 2018/10/15、NTT(9432)が、NTT都市開発(8933)株式の公開買付けによる100%子会社化を発表した。
https://www.nttud.co.jp/ir/news/pdf/news_181013_001.pdf

 以下はその概要。


1.目的:NTTグループとの連携強化

< 完全子会社化によるNTTグループとの連携強化によるシナジーの実現 >

(a) 街づくり事業を通じたNTTグループの保有資産の利活用事業への参画機会の増加
・NTTグループ:首都圏のみならず、地方都市においても多くの資産を保有
⇒ NTTグループの保有する資産の利活用事業に参画する機会が増加

(b) NTTグループの強みを活かした、新たな成長分野の強化
・街づくり事業への取り組みを通じて、NTTグループの持つ不動産やICT・エネルギー効率化及び環境技術等の各社の強みを組み合わせた新たな不動産サービスの開発につなげることが可能
⇒ グローバルな事業基盤を有するNTTグループとの連携をさらに強化することにより、米・欧・豪の先進国市場での取り組みの強化や成長市場である東南アジア等へのアクセスが確保できる

(c) 当社の事業領域と近接するNTTグループ会社との連携による経営リソースの有効活用
・不動産の開発・マネジメント等の事業を運営している当社と、NTTグループのICT基盤を支える建築・エネルギー事業を運営しているNTTファシリティーズとの連携強化
⇒ 建築・エネルギー等に関するリソースを積極的に活用し、事業の拡大を図る

< NTTファシリティーズ(NTT100%子会社)との連携強化による事業シナジー >
・地方都市における事業基盤の強化
・街づくり事業を始めとする成長分野や既存事業の強化・拡大
・近接する事業効率の向上
・PPPやPFIへの取り組み強化
・CRE戦略支援や当社保有ビルのテナント等に対するソリューション提供等

(d) グループ経営戦略における意思決定の一元化
・迅速化による当社の成長の加速
・NTTグループが保有する全国の中核都市の情報通信拠点である電話局等の保有不動産の利活用
⇒ NTTグループ経営戦略における意思決定の一元化・迅速化の実現


2.TOBの概要
(1)公開買付者:NTT-SH株式会社(SPC:NTT100%出資)
(2)資本関係:NTTの当社株式所有割合67.30%
(3)TOB価格:1,680円/株(10/12終値1,306円の28.6%プレミアム)
(4)買付総額:1,808億円


3.株価終値推移
(1)NTT都市開発
 10/15〜19:1,294円、1,594円、1,679円、1,676円、1,677円

(2)NTT
 10/15〜19:4,776円、4,991円、5,094円、 5,089円、4,995円


<感想>
 本件は、NTTによる連結子会社NTT都市開発の100%子会社化目的のTOB。
 (1)グループ経営戦略における意思決定の一元化・迅速化、(2)近接事業のNTT子会社のNTTファシリティーズとの連携強化、に繋がる極めて合理的な判断であるように思われる。

----------------------------------------------------------------------
元証券マンが「あれっ」と思ったこと
発行者HPはこちら
http://tsuru1.blog.fc2.com/
----------------------------------------------------------------------

by tsuruichi1024 | 2018-10-20 08:00 | TOB | Comments(0)