人気ブログランキング |

あれっ、トヨタとパナソニックが住宅事業を統合?


【 トヨタとパナソニック:住宅事業の統合 】

 2019/5/9、日経電子版に「トヨタとパナソニック、住宅事業を統合」との記事が掲載された。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44557120Z00C19A5000000/

(トヨタのプレスリリース)
https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/28037485.html
https://global.toyota/jp/filedownload/28053159

 一方、同日付けでユニ・チャーム高原社長の社長「尽くし続けてこそナンバーワン」との経営者プログが掲載されていた。
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO44452650X00C19A5000000

 高原社長が考える、経営者としての『プロ』としての以下三つの資質と冒頭の記事を関連付けてみたい。


1.課題発見力
・住宅事業専業メーカーがある中で、業界6位(トヨタホーム。含むミサワホーム)、業界10位(パナソニックホームズ)では、それぞれ単独では生き残ることはできない。


2.戦略実行力
・3ブランド(トヨタホーム、ミサワホーム、パナソニックホームズ)を存続させながら、調達などの共通化でコスト競争力を高め、パナソニックなどが持つ省人化や自動化の技術を盛り込み、効率化を推進する。


3.ビジョン創造力
・様々なモビリティーサービスにより、利便性を向上させ、街全体での新たな価値を創出していく。


<感想>
 EV電池の新会社設立で既に提携実績のあるトヨタ(出資比率51%)とパナソニック(同49%)。
 両社の共同出資(同一比率。+三井物産)で “街全体での新たな価値創出”を担う合弁会社の今後の動向を注視していきたい。

----------------------------------------------------------------------
元証券マンが「あれっ」と思ったこと
発行者HPはこちら
http://tsuru1.blog.fc2.com/
----------------------------------------------------------------------


by tsuruichi1024 | 2019-05-10 08:00 | 資本業務提携 | Comments(0)