【 株式のクロス取引による譲渡損失の損益通算 】


 2017/12/20、さいか屋が主要株主である筆頭株主の異動に関する開示をした。
http://dl.r7cms.jp/dl/3305-a53e20967355a14d0add349c725b2e92


1.取引の概要

(1)2017/12/20
売主:浅山忠彦
買主:SMBC日興証券
株数:621,200株

(2)2017/12/21
売主:SMBC日興証券
買主:浅山忠彦
株数:621,200株

⇒ オーバーナイトで買い戻すクロス取引


2.大量保有報告書(変更報告書)より

[ 株式併合前 ]
提出日:2017/2/28
保有株:6,154千株(発行済株式の18.7%)
取得資金:419,846千円
取得簿価:68.22円/株

[ 株式併合 ]
2017/9:10株を1株に併合
↓↓
保有株:615.4千株
取得簿価:682.2円/株

⇒ その後、追加で5,800株取得(621,200株ー615,400株)


3.クロス取引の結果

前提:12/20終値@508で615.4千株をクロス取引
譲渡損失:174.2円/株(@508-@682.2)
⇒ 総額:△107百万円


<感想>
 12月末までの個人の譲渡損失(△107百万円、上記3)については、(1)「上場株式等に係る譲渡損失の損益通算」(「利益>損失」の場合)及び(2)3年間の「繰越控除」(「利益<損失」の場合)が可能となる。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1474.htm
 今年も残すところ、あと数日。税効果の観点から同様のクロスや株式売却を検討してみてはいかが。

----------------------------------------------------------------------
元証券マンが「あれっ」と思ったこと
発行者HPはこちら
http://tsuru1.blog.fc2.com/
----------------------------------------------------------------------
[PR]
by tsuruichi1024 | 2017-12-23 08:00 | クロス取引 | Comments(0)