人気ブログランキング |


【 シダックス:A種優先株式の発行】

 2018/5/30、シダックス(4837)が、子会社売却に伴う資本減少(←損失計上)に対応するために、A種優先株式発行のための定款変更等を開示した。
 
https://www.shidax.co.jp/upload/1118/201805303.pdf

 以下はその概要。


1.発行理由
< 損失の発生⇒純資産の毀損⇒優先株式による毀損分の補填 >

・連結子会社シダックス・コミュニティーの株式(81%)譲渡、SC社及び関連会社であるシダックストラベラーズコミュニティーに対して当社が保有する債権(97億円)のB&Vへの譲渡に伴い、損失が発生し純資産が毀損

⇒ A種優先株式発行により、(1)純資産の毀損分の補填、(2)資金調達方法の多様化を図ることが可能


2.A種優先株式概要
(1)発行金額:25億円(10百万円×250株)

(2)第三者割当予定先:UDS コーポレート・メザニン4号投資事業有限責任組合 165株、ブルーパートナーズ第二号投資事業有限責任組合 85株

(3)優先配当率:年率8%

(4)当初転換価額:435.1円(5/29終値458円×95%)。2019 /3/31及びそれ以降の毎年3/31及び9/30に、その時の時価の95%に修正される。修正の下限は当初転換価額の50%(下限転換価額)

(5)取得条項:2023/12/29以降、基準価格÷上記転換価格の普通株式を対価とした取得条項あり


3.連結純資産の推移
 15/3期 26,133百万円、16/3期 11,445百万円
 17/3期 7,403百万円、18/3期 5,040百万円


<感想>
 本件は、株式・債権譲渡に伴う純資産毀損補填のための優先株式の発行。
 (1)第三者割当先(投資家)の確保、(2)株主総会特別決議での定款変更を前提として、(3)当面希薄化のない、比較的フレキシブルな商品設計が可能となるため、今後もこの種の優先株式の発行は一定程度継続して行くものと思われる。

----------------------------------------------------------------------
元証券マンが「あれっ」と思ったこと
発行者HPはこちら
http://tsuru1.blog.fc2.com/
----------------------------------------------------------------------


by tsuruichi1024 | 2018-06-01 08:00 | 種類株式 | Comments(0)

あれっ、株が売れない?


トヨタ自動車の「AA型種類株式」


トヨタ自動車(7203)は、野村證券を引受人とする「AA型種類株式」を2015年7月に発行した。
(出所:https://www.toyota.co.jp/pages/contents/jpn/investors/stock/share_2015/pdf/commonstock_20150616_02.pdf

あれっ、株が5年間売れない?
いつでも売れるのが株じゃないの?
どういうこと?

どうやら、その答えは、普通株とは違う、種類株にあるらしい。

5年間売れなくして(譲渡制限付)、長期投資家に買ってもらうことを意図した株式のようだ。

<背景・目的>
・中長期で保有いただくことを前提とした議決権のある譲渡制限付き種類株式の発行
・中長期での成長を目指すトヨタの経営の意思を株式市場へ発信
・中長期で株式を保有する株主を「会社にとって重要なパートナーとなり得る存在」とするコーポレートガバナンス・コード原案に沿った取組み

フランスでは、「長期保有(通常2 年間)した株主へ2 倍の議決権を与えることを認めて」いるという。
(出所:http://www.dir.co.jp/research/report/finance/investment/20150804_009988.pdf

日本で時価総額首位のトヨタが、野村證券と組んで、中長期の投資家を育てるために、新たな種類株式の発行にトライしたように見える。

私もこのような新たな試みに挑戦してゆきたい。


by tsuruichi1024 | 2016-11-18 20:57 | 種類株式 | Comments(0)